学会発表

口腔内カメラの動画映像を見ながら行う歯科治療システム.
日本歯科人間工学会 第24回研究発表大会、九州歯科大学. 2008.

口腔内カメラの動画映像を見ながら行う根管治療.
日本歯科保存学会2010年秋季学術大会(133回)、長良川国際会議場. 2010.

藤江英宏、藤江進、英將生、齋藤渉、林応璣 桃井保子.
口腔内カメラの映像を見ながら行う窩洞形成 第1報
:ミラーを見ながら行う従来の窩洞形成との比較.
日本歯科保存学会2014年度秋季学術大会(第141回)、山形テルサ.2014.

藤江英宏、林応璣、齋藤渉、英將生、藤江進、桃井保子.
口腔内カメラの映像を見ながら行う窩洞形成 第2報
:直視で行う上顎大臼歯一級の窩洞形成との比較.
日本歯科保存学会2015年度秋季学術大会(第143回)、文京シビックホール.2015.

Hidehiro Fujie.
Cavity preparation performed while viewing images from an intraoral camera.
FDI 2015 Bangkok Annual World Dental Congress 、
Bangkok International Trade& Exhibition Center. 2015.

特許

藤江英宏、藤江進. 特許第3959644号、歯科診療装置. 2007.

口腔内カメラを使った
新しい診療方法の特許取得(画像)

 


従来のマイクロスコープと口腔内カメラの違いについてはこちらをお読みください。
→ モニター診療とマイクロスコープ診療の違い

口腔内カメラの診療システムに最適な機材

 

・診療台(スペースライン・フィール21, モリタ)
・口腔内カメラ (アインシュタイン・ルミカ, アールエフ)
・TV用ワイヤレス受信機(モールス・タイプ・エス, アールエフ)
・口腔内カメラ用ディスポーザブル・カバー(アインシュタイン・ルミカ専用, アールエフ)
・液晶カラーテレビ(アクオスLC-19K30, シャープ)→画面サイズを16:9から4:3に変更する。
・DVDレコーダー(DMR-XE100, パナソニック)
・タブレット端末(Windows 8 Pro Surface)
・PC用ワイヤレス受信機(USBモールス・タイプS, アールエフ)
・静止画の画像管理ソフト(NDS, アールエフ)
・患者用のミラー (アクリル円盤 ミラー 250φ×3t, サワダ)

使用するその他の機材・注意点

・タービンハンドピースはミニサイズを使用する。
・ハンドピースのライトは映像のハレーションを防ぐために、取り外す。
・テレビはユニットの左側、高さは座った術者の目の高さよりも低い位置に固定する。

 

*トレーニング用の機材は、すべて株式会社ニッシンの製品を使用

・シンプルマネキンⅢ
・マネキンに装着する模型:D18FE-500E(GUB)(FE咬合器つき)
・頬粘膜ボックス フルカバーSPMⅢ